骨なしむね肉がうまい!からあげ一番!とり福

torifuku_honenasimune

からあげ一番!とり福は、絶妙な醤油味がおいしい宇佐のからあげ専門店。

宇佐のからあげ専門店のなかで、リーズナブルな価格設定がありがたいです。

この記事では、からあげ一番!とり福のメニューやアクセスに加え、実際に4種のからあげをテイクアウトしました。

※最新の情報は、各店舗または公式サイトにてあらためてご確認ください。

からあげ一番!とり福

メニュー

[temp id=2]

骨なしもも200円/100g
骨なしむね180円/100g
骨なしミックス190円/100g
骨付き調査中
なんこつ調査中
とり皮調査中
砂ずり180円/100g
手羽先180円/100g

営業時間

10:00-19:30

定休日

年中無休

電話番号

0978-32-4488

マップ

交通&駐車場

調査中

からあげ一番!とり福の口コミ・評判

からあげ一番!とり福の口コミ評判を集めました。

【実食レポ】とり福のメニュー4品をテイクアウト

リーズナブルな価格でテイクアウトできるとり福。

今回は、以下の4品を注文しました。

事前に電話で注文したので、待ち時間なしで受け取れました。

骨なしむね

とり福のからあげで、一番おいしかったのが骨なしむね肉

torifuku_honenasimune
とり福_骨なしむね_200g

カリカリに揚げられたむね肉。

食べたら、とりのうまみがジュワーっとひろがります。

むね肉とは思えないほどジューシーです。

まるでもも肉。

これは、断面を見てもらえる写真をとれば良かった。

今回は200gを注文。わたし(30代 男)にはちょうどいい量でした。

ジューシーなものの、やっぱりむね肉。「あぶらっこいからあげを食べたなぁ!」っていうもたれ感はなし

骨なしもも

骨なしもも。これは間違いないおいしさです。

torifuku_honenasimomo
とり福_骨なしもも_200g

がっつりしたもも肉は、とり肉感を感じました。

写真のとおり表面はカリカリ、中はジューシー。かめば噛むほど、とりのうまみを感じます。

醤油で下味が付いているなかに、じゃっかんピリッとした辛さもありました。

唐辛子っぽい辛さ。

もちろん、「唐辛子!唐辛子!」って感じの辛さではないので、お子さんも辛いのが苦手な人も問題ありません。

200gで4個でした。1個あたりの量がけっこう大きいです。

手羽先

とり福の手羽先は、見た目がうつくしい。

torifuku_tebasaki
とり福_手羽先_200g

手羽先は、宇佐からあげでもぜひ食べてほしい部位。

全国的には、名古屋の手羽先のほうが有名かと思います。ただし、食感や味付けはかなり違いますね。

甘辛醤油っぽい名古屋のからあげと違って、宇佐の手羽先からあげはサクサク

とり福の手羽先もサクサクとした食感のなか、骨付きらしいうまみがありました。

テイクアウトしたのは手羽先200gで3本。

手羽先は本数で注文することが多いですが、とり福は手羽先も100gごとの注文でした。揚げる前の量はおそらく200gを超えているかな。

砂ずり

コリコリの食感がたまらない、とり福の砂ずり

torifuku_sunazuri
とり福_砂ずり_200g

砂ずりは、ももやむねよりも小ぶりにカットしてくれていました。食べやすい。

(写真撮影に時間がかかり)食べはじめが遅かったのか、衣に油がにじんでいる感じですね。

少しあぶらっけがあったかも。

味付けは、お店の人にきかないと正直わかりませんが、骨なしむね肉や骨なしもも肉より濃いめにしていると思いました。

まとめ

骨なしむね肉がすごくおいしいからあげ一番!とり福

電話注文すれば、待ち時間もなく受け取れます。

オンラインショップや公式サイトはないので、知りたい情報があれば電話で確認するのがおすすめです。

地方発送もお願いできます。